No.1584

2019年11月2日、3日 放送

癒しの音色を奏でる

 キャサリン・ポーターさん


ハープ奏者のキャサリン・ポーターさんは、イギリス人で、ケンブリッジ大学とギルドホール音楽大学院で音楽を学び、卒業後は、ロンドンでハープ奏者として活動していました。宣教師として来日する予定だった2011年3月には、東日本大震災が起こり、被災地への思いを強めたキャサリンさんは、東北での活動を希望しました。現在は、岩手県を拠点にハープ演奏を通して人々のこころに癒しを提供するとともに、キリストの福音を伝えています。キャサリンさんのハープ演奏をお届けするとともに、お話を伺います。

バイブルコーナー「世の光」

 お話:岩井基雄牧師

◆今週の聖書のことば

 神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めて

 くださいます。それで私たちも、自分たちが神から

 ける慰めによって、あらゆる苦しみの中にある人たち

 を慰めることができます。

                            コリント人への手紙 第二 1章4節


◆番組のプレゼント

 

   CD「光の中へ」

  抽選で 12名の方にプレゼントします。

 

こちらから番組プレゼントの応募ができます。