No.1594

2020年1月18日、19日 放送

ライフ・ラインのつどい in 福島

「神の御手にゆだねる人生

 聖書のお話:原田憲夫牧師


昨年秋に福島県いわき市のキリスト教会で「ライフ・ラインのつどい」を行いました。つどいでは、トリオ・グラシア(ソプラノ、チェロ、ピアノ)が演奏し、原田憲夫牧師が「神の御手にゆだねる人生」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。そんな「つどい」の様子を紹介します。

◆今週の聖書のことば

 

草花がどのようにして育つのか、よく考えなさい。働きもせず、紡ぎもしません。しかし、わたしはあなたがたに言います。栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも装ってはいませんでした。今日は野にあって、明日は炉に投げ込まれる草さえ、神はこのように装ってくださるのなら、あなたがたには、どんなに良くしてくださることでしょう。

                                                                                         ルカの福音書 12章27, 28節

 

主よ 代々にわたって あなたは私たちの住まいです。山々が生まれる前から 地と世界を あなたが生み出す前から とこしえからとこしえまで あなたは神です。

あなたは人をちりに帰らせます。「人の子らよ 帰れ」と言われます。

まことに あなたの目には 千年も 昨日のように過ぎ去り 夜回りのひと時ほどです。

あなたが押し流すと 人は眠りに落ちます。

朝には 草のように消えています。

朝 花を咲かせても 移ろい 夕べには しおれて枯れています。

                                                     詩篇 90篇1〜6節

◆番組のプレゼント

 

   原田憲夫牧師メッセージCD

 

 抽選で 50名の方にプレゼントします。

 

こちらから番組プレゼントの応募ができます。