ライフ・ライン動画 〜2020〜

ライフ・ラインのつどい  

「守られて生きる」  

2020/11/21, 22 OA


無観客「ライフ・ラインのつどい」の5回目。今回の「つどい」では、福音歌手の森祐理さんが賛美歌を歌い、関根弘興牧師が「守られて生きる」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。そんな「つどい」の様子を紹介します。


「小さい者の一人にできること」  

 山下泉美さん  

2020/11/14, 11/15 OA


世界の貧困や飢餓、紛争に苦しむ子どもたちを支援する、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンのスタッフ 山下泉美さんに、その活動について紹介していただくとともに、実際に支援地域を視察した時の体験や、働きの中での葛藤や喜びを伺います。また、チャイルドスポンサーとして支援に参加されている方々のお話も紹介しつつ、山下さんが支援を通して感じていることを伺います。


「牧師の読み解く般若心経・1」  

 大和昌平さん  

2020/10/31, 11/1 OA


東京基督教大学の教授・副学長を務める大和昌平さんの著書『牧師の読み解く般若心経』が今年5月、新装新版として発行されました。大和さんは、牧師をしながら佛教大学で学び仏教の研究を続けてきたという、異色の経歴の持ち主です。多くの日本人に古くから親しまれている般若心経について、聖書と対比させながらわかりやすく解説していただきます。第1回は仏教と聖書の語る「空(くう)」について、東京基督教大学とリモートでつないでお話を伺います。


「At The Cross ~十字架のもとに~・2」  

 安武玄晃さん  

2020/10/24, 25 OA


今年、デビュー10周年を迎えたサックス奏者の安武玄晃さんを2週にわたって紹介します。安武さんは、「ゴスペル スムース ジャズ」という新しいジャンルを開拓したサックス奏者で、昨年、初の聖歌・讚美歌CD「At The Cross」をリリースしました。CD発売記念コンサートから演奏をお届けするとともに、このCDについて、演奏家として届けたい思い、どのようにキリスト教信仰を持ったか、また、10年の歩みなどのお話を伺います。


「At The Cross ~十字架のもとに~・1」  

 安武玄晃さん  

2020/10/17, 18 OA


今年、デビュー10周年を迎えたサックス奏者の安武玄晃さんを2週にわたって紹介します。安武さんは、「ゴスペル スムース ジャズ」という新しいジャンルを開拓したサックス奏者で、昨年、初の聖歌・讚美歌CD「At The Cross」をリリースしました。CD発売記念コンサートから演奏をお届けするとともに、このCDについて、演奏家として届けたい思い、どのようにキリスト教信仰を持ったか、また、10年の歩みなどのお話を伺います。


「プロサッカー選手から牧師へ」  

 満山浩之さん  

2020/10/10, 11 OA


神奈川県の教会の牧師、満山浩之さんは、かつてはプロサッカー選手としてブラジルやヨーロッパのチームで活躍していました。サッカー強豪校と呼ばれる大学を卒業後プロ選手となり、現在は牧師として働きながら地域の子どもたちにサッカーを教えています。そんな満山さんに、サッカー選手時代のお話や、牧師になるまでの経緯を伺います。


ライフ・ラインのつどい  

「朝明けには喜びが」  

2020/10/3, 4 OA


無観客「ライフ・ラインのつどい」の4回目。今回の「つどい」では、サックス奏者・安武玄晃さんが演奏をし、関根弘興牧師が「朝明けには喜びが」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。そんな「つどい」の様子を紹介します。


「寄り添いの小みち・2」  

 堀 肇牧師  

2020/9/26, 27 OA


臨床パストラル・カウンセラーであり、大学でも長年教鞭をとってきた堀肇牧師による著書『寄り添いの小みち』には、心の悩みやたましいの問題についての、気づきと洞察が綴られています。この本の中から、堀肇牧師によるバイブルメッセージをお届けするとともに、絵画に造詣が深い堀牧師自身による作品も紹介します。


「夫婦で営む、街の台所・2」  

 谷本安奈さん、孝輔さん  

2020/9/19, 20 OA


東京・東久留米市にある「街のお台所 てんと点」は、落ち着いた雰囲気の店内に、どこか懐かしくてほっこりするお惣菜が並ぶデリカフェです。コロナ禍のなかにおいても、テイクアウトを中心とすることでお店は盛況です。番組では、お店を営むご夫妻、谷本安奈さんと孝輔さんから、今回は、夫の孝輔さんのお話を中心に、これまでの歩みとお店の魅力を紹介します。