ライフ・ライン動画 〜2021〜

ライフ・ラインのつどい  

「愛されて、変わる人生」  

2021/5/1, 2 OA


無観客「ライフ・ラインのつどい」の様子を紹介します。今回の「つどい」では、ウクレレ奏者の中村匡さんがオリジナルの曲や賛美歌を演奏し、岩井基雄牧師が「愛されて、変わる人生」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。


「アートが繋ぐ家族の絆」  

  正野真侑子さん  

2021/4/24, 25 OA


クリスチャンアーティストの正野真侑子さんを紹介します。正野さんは16歳で渡米し、10年間アートを学んだのちに帰国。昨年、自身のブランドLYN(Love Your Neighbor)を立ち上げ、売り上げの一部で、コロナ禍で困っている施設にマスクを届けるなどの社会事業を展開。他にも、渋谷ヒカリエでポップアップストアを成功させるなど広く活躍しています。正野さんの活動とこれまでの歩みについてお話を伺います。


「蒼き祈りを描く」  

  守部喜雅さん  

2021/4/17, 18 OA


ジャーナリストとして多くの歴史本を執筆している守部喜雅さん。当初はデザイナーとして出版業界に入ったといいます。その経験を活かし、コロナ禍のなかで、世界的に有名な祈りの言葉にイラストを添えた絵画作品の制作に取り組み、1月には銀座で絵画展を開きました。これまで何度か番組にゲスト出演してくださった守部さんを、今回はアーティストとしてスタジオにお招きし、作品についてお話を伺います。


「あなたを諦めない」  

  藤藪庸一さん  

2021/4/10, 11 OA


和歌山県南紀白浜にあるキリスト教会の牧師・藤藪庸一さんは、前任牧師から引き継いだ「三段壁いのちの電話」の活動を行っています。これまでに900人以上の自殺志願者を保護し、共同生活をとおして社会復帰を助けてきた藤藪さんは、一昨年『あなたを諦めない 自殺救済の現場から』という本を出版しました。本について、また、働きについてのお話を伺います。


ライフ・ライン イースターのつどい  

「輝く希望に生かされて」  

2021/4/3, 4 OA


キリストの復活を記念してお祝いするイースター(復活祭)番組は、無観客「ライフ・ライン イースターのつどい」の様子を紹介します。今回の「つどい」では、ヴィオラ奏者の村上信晴さん・理恵さん夫妻が賛美歌を演奏し、岩井基雄牧師が「輝く希望に生かされて」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。


「いてくれてありがとう」  

  関根一夫さん  

2021/3/27, 28 OA


牧師でカウンセラーの関根一夫さんは、昨年、『いてくれてありがとう〜介護家族の話をひたすら聴き続けた牧師が伝えたいこと』という本を出版しました。この本は、長年、認知症の介護家族に寄り添い、悩みを聴き続けてきた関根さんが、その体験をまとめたものです。本のサブタイトル「介護家族の話をひたすら聴き続けた牧師が伝えたいこと」とは何でしょうか。関根さんにお話を伺います。


「“Reborn”〜被災地と世界を

   繋ぐピアニスト〜 後編」  

  ゴン・ミン(Paul M.)さん  

2021/3/20, 21 OA


先週に続き、ピアニスト Paul M.(ポールエム)こと、ゴン・ミンさんを紹介します。2週目となる今回は、日本で出会った音楽家との演奏、ゴン・ミンさんの妻でシンガーのシオンさんの歌声をお届けするとともに、この働きを始めるに至った背景について伺います。


「“Reborn”〜被災地と世界を

   繋ぐピアニスト〜 前編」  

  ゴン・ミン(Paul M.)さん  

2021/3/13, 14 OA


「塀の中はワンダーランド」  

ピアニストのPaul M.(ポールエム)こと、ゴン・ミンさんは、これまで韓国K-POPシーンで様々なアーティストをサポート、音楽大学の講師としても活動されてきました。 東日本大震災では、これまで何度も被災地に入り、コンサートをはじめとする支援活動を継続して行われてきました。 2015年には支援活動を続けるため家族で日本に移住、国立音楽大学でジャズを専修する中、世界的ジャズピアニスト小曽根真さんと出会い、日韓合同ビッグバンド『THE BRIDGE』を立ち上げます。 東日本大震災から10年、「心の復興」のために活動を続けるゴン・ミンさんを2週にわたりお届けします。


ライフ・ラインのつどい  

「生きるためのヒント」  

2021/3/6, 7 OA


昨年の秋に福島県いわき市で行った「ライフ・ラインのつどい」の様子を紹介します。今回の「つどい」では、サックス奏者の安武玄晃さんが賛美歌やオリジナル曲を演奏し、関根弘興牧師が「生きるためのヒント」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。


「イエスの愛」  

  森 祐理さん  

2021/2/27, 28 OA


前月に引き続き、福音歌手・森祐理さんを紹介します。森さんは心に響く美しい歌声で、多くの方々に愛と希望のメッセージを届けています。今回は、福音歌手としての歩みや被災地支援活動についてなどのお話を伺うとともに、昨年、長野県・軽井沢で行われた無観客のコンサートから歌をお届けします。


「エンジョイ ゴルフ! エンジョイ ライフ!」  

  津布久 竜一さん  

2021/2/20, 21 OA


株式会社ナショナルゴルフコーポレーションのCOO(最高責任者)、津布久竜一さんを紹介します。ゴルフが発展したアメリカでは人格形成や人間教育の一環として学校でゴルフが取り入れられ、それには聖書の教えが基盤にあるからだと津布久さんは語ります。ゴルフとキリスト教にはどんなつながりがあるのか、また津布久さんが所属するNGF FAR EASTの取り組みついて、お話を伺います。


  坂原仁基さん  

2021/2/13, 14 OA


建設現場に基準線を引く仕事「墨出し職人」を務める坂原仁基さんは、かつて覚せい剤、傷害、窃盗、詐欺、風俗など、あらゆる犯罪に手を染め、刑務所に合計21年も服役したことのある元暴力団員でした。しかし、あることをきっかけに荒んだ生活は一変し、現在は「“キリスト中毒"の日々を過ごしている」といいます。かつての仲間たちを教会に誘い、キリストを伝えることが生き甲斐となったという坂原さんにお話を伺います。


ライフ・ラインのつどい  

「旅の歌」  

2021/2/6, 7 OA


無観客「ライフ・ラインのつどい」の様子を紹介します。今回の「つどい」では、ゴスペルシンガーソングライターの竹下静さんが讃美歌やオリジナルのゴスペルソングを歌い、原田憲夫牧師が「旅の歌」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。


「牧師の読み解く般若心経・2」  

  大和昌平さん  

2021/1/30, 31 OA


昨年に引き続き、『牧師の読み解く般若心経』の著者、東京基督教大学の教授・副学長を務める大和昌平さんにお話を伺います。大和さんは、牧師をしながら佛教大学で学び仏教の研究を続けてきたという、異色の経歴の持ち主です。どのように牧師となり仏教と向き合っているのか、また、互いに響き合うものがあるという般若心経と聖書について、語っていただきます。


「こころのメロディー」  

  森 祐理さん  

2021/1/23, 24 OA


イスラエルを旅する「イエス・キリストの生涯をたどる旅」でおなじみの福音歌手・森祐理さんを紹介します。森さんは心に響く美しい歌声で、多くの方々に愛と希望のメッセージを届けています。昨年、長野県・軽井沢で行われた無観客のコンサートから歌をお届けするとともに、クリスチャンになるきっかけや福音歌手としての歩みなどのお話を伺います。


「二人で届ける希望のゴスペル」  

  ケン・テイラーさん  

2021/1/16, 17 OA


ゴスペルディレクターのケン・テイラーさんは、本場アメリカで聖歌隊の指導やゴスペルを学んだ後、1997年に妻のボラさんとともに来日、以来20年以上にわたって、ゴスペルクワイヤーの指導などを行ってきました。昨年の11月の放送では、ケンさんがどのようにしてキリスト教信仰を持ったのかなどについて伺いました。2回目となる今回は、妻のボラさんと共に歩んだ、日本での活動についてお話を伺います。


ライフ・ラインのつどい  

「新しい出発」  

2021/1/9, 10 OA


無観客「ライフ・ラインのつどい」の様子を紹介します。今回の「つどい」では、シンガーソングライターの岩渕まことさん・由美子さん夫妻がオリジナルのゴスペルソングを歌い、関根弘興牧師が「新しい出発」というタイトルで聖書のメッセージを語りました。新しい年の初めは、聖書のお話とゴスペルソングでお楽しみください。